住宅用太陽光発電

IMG_8482-e1613374685280
豊橋市でシャープの特定負荷型蓄電池4.2kWhを設置しました。太陽光発電は太陽電池自体は問題なくてもパワコンが壊れてしまえば発電しません。パワコンの保証がない場合はパワコン交換は約30万円の費用がかかります。蓄電池をつけるとパワコンも交換することができ保証も15年がつきます。10年間の固定買取が満了された方(卒FIT)でパワコンが動いていないのなら蓄電池の選択肢もあります。余剰売電をためて少しでも…
豊橋市シャープブラックソーラー
豊橋市で平瓦屋根に太陽光発電シャープのブラックソーラーを設置しました。平瓦と同じ形でつくられている亜鉛メッキの瓦に差し替えて取付をしています。ブラックソーラーは、寄棟屋根にコーナー(三角)パネルを使うことで本来デッドスペースになる部分を有効活用でき発電システムを大きくできます
シャープ太陽光発電瓦棒芯木なし屋根
豊橋市で瓦棒(芯木なし)の屋根にシャープの太陽光発電を設置しました。スワロー工業のつかみ金具とシャープの架台を使用。基本的にシャープの場合は他メーカーつかみ金具と組み合わせはできませんが今回は特殊工法という形で対応させて頂きました。
豊橋市カラーベスト屋根シャープ太陽光発電
豊橋市でカラーベスト屋根に太陽光発電システムを設置しました。住宅の築年数が2年程度であっためカラーベスト屋根は表面の汚れがなかったので問題なく設置できました。カラーベスト屋根の場合は、築年数が10年以上経っている場合、表面の汚れが多くなる傾向があり、そのままの状態では設置できない場合があります。(屋根材塗装や屋根カバー工法など必要になる場合があります。)
田原市シャープ蓄電池4.2kWh
田原市でシャープの特定負荷型蓄電池4.2kWhを設置しました。蓄電池本体はコンパクトサイズでスペースをとらないので設置場所の融通がききやすいです。
豊橋市倉庫シャープ太陽光発電はぜ折板屋根
豊橋市で農業用倉庫に太陽光発電を設置しました。倉庫の屋根の大多数は重ね折板屋根で占めていますが中には、ハゼ締め折板屋根もあります。ハゼ締め折板屋根は大型の工場や倉庫に使用されるケースが多く、農業用倉庫に使用されることは少ないです。ハゼ締め折板屋根の場合は、ハゼ部分に専用取付金具をつかんで設置します。通常の重ね折板よりも取付部材点数も少なくなるので費用が抑えられるメリットもあります。
豊橋市シャープ全負荷型蓄電池13kWh
豊橋市でシャープ全負荷型蓄電池13kWhを設置しました。シャープの蓄電池で最大容量タイプです。6.5kWhの蓄電池を2台に併設することで13kWhと大容量となります。太陽光発電の余剰電力を無駄なく充電して自家消費率を高めます。何日も続く停電時には容量が多いタイプが活躍します。
シャープ純正立平葺きつかみ太陽光発電
豊橋市でガルバリウム鋼板立平葺きの屋根につかみ金具でシャープ太陽光発電を設置しました。シャープは基本的に屋根下地に取付金具を取付する工法が標準ですが屋根に穴をあけたくないという要望から新築住宅や築年数が1年程度の場合に限り設置可能です。
IMG_7565-e1612941304418
豊橋市牛川通3丁目13-3ティージー株式会社 本社ショールームシャープ特定負荷型蓄電池8.4kWhを設置しました。ショールーム内のモニターで稼働状況がわかります。
シャープ全負荷型蓄電池6.5kwh
豊橋市でシャープ全負荷蓄電池6.5kWhを設置しました。現在のシャープの蓄電池ラインナップで4.2kWh、6.5kWh、8.4kWh、9.5kWh、13kWhと種類がありますが6.5kWhはちょうど中規模の容量で全負荷型が可能です。全負荷型タイプができるのは6.5kWhからとなり大きい容量に限られます。
f01793b505e647301f0388fa59f0475a1
豊橋市でシャープの全負荷型蓄電池を設置しました。8.4kWhは、充放電能力が4kWh可能。(標準タイプは2kWh)蓄電池からパワーコンディショナまでの配管は埋設配管で施工。
豊川市で設置シャープ蓄電池4.2kWh
豊川市でシャープ特定負荷型蓄電池4.2kWhを設置しました。蓄電容量は家庭用では小さいですが、リーズナブルな価格で設置できます。既設太陽光発電システムはシャープなので創蓄連携。ハイブリットパワーコンディショナで太陽光と蓄電池のパワーコンディショナは1つでスッキリ。
iedenchiネクストエナジー
豊田市で既設三菱の太陽光発電システムに蓄電池を併設しました。太陽光メーカーに制限はなく、どのメーカーでも設置可能です。全負荷型で停電時は自動切替されるので操作不要。大容量なので停電時は安心です。
88折板屋根豊川市 シャープ太陽光
豊川市で倉庫の屋根上に太陽光発電を設置しました。倉庫の屋根材で多く使用されている高さが88ミリの重ね折板屋根(通称88折板)です。シャープは強度を確保するためタイトフレームのある梁に固定金具を取付するため条件によっては取付ができない場合もあります。
シャープCK工法 瓦屋根
豊橋市でシャープCK工法で太陽光発電を設置しました。屋根材は、積水さんのブルックⅣ(瓦)のためこの工法でしか設置することができません。シャープCK工法は瓦を取り外しできない屋根やカバー工法などで2重になっている屋根に設置対応しています
【折板屋根平置き工法】愛知県豊川市 豊川南大通店
ティージー株式会社が運営する豊川市のMADOショップ豊川南大通店に太陽光発電システムを設置しました。折板屋根平置き工法設置。パネル枚数  215W×26枚(5.59kW)
【折板屋根工法】愛知県豊川市 Y様邸
愛知県 豊川市の住宅用太陽光発電システムの施工事例。折板屋根工法。出力容量5.28kW
【ベースレール設置】愛知県豊川市 I様邸
愛知県 豊川市の住宅用太陽光発電システムの施工事例。ベースレール工法。出力容量1.80kW
【H支持金具】愛知県豊川市 H様邸
愛知県 豊川市の住宅用太陽光発電システムの施工事例。H支持金具工法。出力容量5.28kW
【金属屋根工法】愛知県豊橋市 N様邸
愛知県 豊橋市の住宅用太陽光発電システムの施工事例。金属屋根工法。出力容量3.96kW
【スレート工法】愛知県豊橋市 I邸
愛知県 豊橋市の住宅用太陽光発電システムの施工事例。スレート工法。出力容量5.86kW
【緩勾配金属屋根工法】愛知県新城市 O邸
愛知県 新城市の住宅用太陽光発電システムの施工事例。緩勾配金属屋根工法。出力容量5.28kW
【支持瓦】愛知県豊川市 T邸
愛知県 豊橋市の住宅用太陽光発電システムの施工事例。支持瓦工法。出力容量6.60kW
【支持瓦】愛知県豊橋市 F様邸
愛知県 豊橋市の住宅用太陽光発電システムの施工事例。支持瓦工法。出力容量6.60kW
scroll-to-top