スレート工法

フルベスト、ニューコロニアル等のスレート屋根に設置する工法です。

スレート屋根材に穴をあけて取付します。

穴をあけた箇所には防水処置をしっかりとします。

【STEP1】

26
墨出しをして支持金具の取付位置を決めます。

ビスを打ちつける箇所のスレート屋根材に穴あけをします。

穴あけをした箇所へブチルゴムをいれます。

【STEP2】

34
決めた位置にビスで支持金具を取付します。

穴あけした箇所へ入れたブチルゴムがビスに巻きつくことで屋根材との防水処理ができます。

さらに、ビス上部にシリコンコーキングを塗布することで二重防水処理を施します。

【STEP3】

43
太陽電池パネルに合わせて横材を取付します。

不陸がある場合には、レベルプレートで水平になるように調整します。

【STEP4】

52
太陽電池を固定し、結線をして完成です。