H支持金具工法

JIS規格に適合しない特殊な瓦屋根に設置する工法です。

専用ドリルで瓦に穴をあけて支持する金具を取付します。

瓦に穴をあけるときに割れてしまう可能性があるので、予備の瓦を用意しておきます。

【STEP1】

1image11
H支持金具を取付するため、アルミ支持板を取付します。

支持板が浮き上がらないように固定します。

ルーフィングと支持板を密着するようにビスを打ちます。

密着して打つことで、防水も保たれます。

【STEP2】

2image23
H支持金具がくる位置に専用ドリルを使用して瓦に穴をあけます。

穴をあけた位置の裏側にブチルシールをはりつけます。

【STEP3】

3image51
穴をあけた部分に山ができるくらい十分にシリコンコーキング剤を入れてH支持金具を取付します。

シリコンコーキング剤が足りないと雨漏りの原因になります。

【STEP4】

4image61
太陽電池パネルに合わせて横材を取付します。

不陸がある場合には、レベルプレートで水平になるように調整します。

【STEP5】

5image71
太陽電池を固定し、結線をして完成です。