太陽光発電ブログ

ティージー本社に設置してある太陽光発電の発電量☀

2021年6月28日|カテゴリー「太陽光トピック
4944805_s


こんにちは!受付スタッフの穂浪です

6月もそろそろ終わって7月がやってきますね

まだ梅雨明けしてないので、7月がやってくる実感がないです

梅雨明けしたら本格的に夏がやってくるので暑さに負けないように頑張ります
6aab51167f17ae09a1d1f14c5db4ebe7
今回紹介するのはティージー本社に設置してある住宅用太陽光発電の発電量についてです!参考にして頂ければと思います

住宅用太陽光発電は右の写真のオレンジの色付けしてあるところに設置してあります!その他の太陽光パネルは産業用です

今まで気にしてなかったですが、上から見るとこんなにパネルが付いていたなんて知らなかったです

過去3ヶ月の発電量の推移

IMG_0607
<4月>
IMG_0605
<5月>
IMG_0604
<6月>
4月から6月の発電量の推移です
6月は早めの集計でしたが、3つの中で一番発電量が多い月は「4月」の「716.7kwh」でした

今年は5月の下旬という例年より早い時期からの梅雨入りでしたのでこのような結果になったかなと思います
やはり、雨が多い時期は発電量が思うように伸びないようです

ですが、雨が降っても発電量がゼロになるわけではないので
コツコツ頑張っていると思ってください

今後も「発電量」について紹介していきますのでお楽しみに

豊橋市 10年以上経過のエコキュート壊れる前に取替検討

2021年6月21日|カテゴリー「太陽光トピック
こんにちは 中神です。

梅雨の季節がやってきました。
THE梅雨の始まりです。じめじめが続くと思うとテンションが下がりますね。
豊橋市では6月20日から緊急事態宣言が解除されまん延防止等重点措置に移行しました。感染対策は継続しておこないます。


さて最近の状況ですがエコキュートの相談がいくつかありました。
相談の多くは、エラーが出て修理を依頼し修理をしたけれども修理サービスの方に『次同じ症状があった場合には修理ができません』と言われてしまったので交換検討をしたいとの相談です。
修理部品の供給はメーカーさんごとに異なりますが10年を過ぎると交換部品がなく修理ができないケースがあります。設置してから10年目以降は、修理できない可能性があるのでエコキュート本体の交換になってしまうことをご理解ください。
このことはエコキュートに限らず電気製品であれば同じ対応になります。
しかし他の電化製品と違うところは、生活に直結して代替がきかないということです。
エコキュートが壊れてしまえば入浴やシャワーのお湯が使えないこと、交換するまでには時間がかかる場合が多々ありますので壊れる前に交換をお勧めしています。
現状、製品によっては遅れも出ていますので注意が必要です。

壊れる前であれば冷静な判断でじっくり検討比較することもできます。

①エコキュートの交換を考える。

メーカーも多くありスタンダードのものやプレミアムのものまで様々です。
家族構成が変わった方は容量を大きくしたり、小さくしたりとこれもまた比較の対象になります。
時間があればじっくり検討できますし予算帯の把握もできます。
現金なのかローンなのか、クレジット決済にするのか支払方法の検討も合わせておこなうことがいいでしょう。

②エコキュート給湯からガス給湯に変更することを考える。

もともとガス給湯でお使いになっていた方がオール電化にしてエコキュートにしたという方が多いのではないでしょうか。その方はイメージが付きやすいと思います。
エコキュート設置前に戻すということです。ガス代としてランニングコストはエコキュートよりもかかります。しかしながら設置費用は、ガス給湯器の設置なのでイニシャルコストを抑えて設置することができます。そしてガス給湯器のほうが寿命は長いです。

どちらを選択するかは、考え方次第であります。
壊れる前に選択肢を考えるのがベターです。














停電対策 太陽光発電の自立運転機能をバージョンアップ

2021年6月9日|カテゴリー「太陽光トピック
こんにちは 中神です。

6月に入り、梅雨真っただ中です。梅雨が明けると本格的な夏となりすぐに台風シーズン到来です。
豊橋市でも台風による停電は多くないものの毎年、台風の規模も大きくなっていてどの地域にも台風被害が起こる可能性があります。
その中で、停電対策として活躍できる製品の紹介をします。
日東エルマテリアルさんの『スマートエルラインライト』といわれる重要負荷分電盤です。あまり馴染みがないとは思いますが重要負荷分電盤は主に家庭用蓄電池を設置する際に使用します。しかし『スマートエルラインライト』は家庭用蓄電池を必要としません。

①太陽光発電を設置している、これから設置する方の場合

基本的に太陽光発電システムには自立運転機能があります。停電が起これば発電した電気は宅内に送れないので専用のコンセントから発電した電気を取り出すことができます。

この専用のコンセントを『スマートエルラインライト』に変更することでバージョンアップが可能です。最大で5回路を入力できる重要負荷分電盤となるので
①冷蔵庫1台 ②リビング照明 1ヵ所 ③リビングコンセント1ヵ所
④TVコンセント1ヵ所 ⑤TVブースター電源
例えばこの5回路を選定して配線を組みかえれば停電が起こった時に太陽光発電を自立運転に切りかえて5回路で最大出力1500Wまで使用が可能です。メーカーによっては停電時自動で自立運転に切り替わるものもあるのでその際は操作の煩わしさがありません。
しかしながら日中、太陽光発電で発電がなければ使用することができません。今まで通り夜も発電がないので使用することができません。
注目してほしいのが屋外電源入力機能がもう一つプラスアルファされていることです。
PHVや発電機などの100V電源を送ることができ車のAC電源や市販されている発電機などを組み合わせることが可能です。そうすることで夜でもあらかじめ決めておいた最大5回路の
電気を使用することができます。
費用を抑えて最低限必要な停電対策をするならこの商品はぴったりです。

太陽光発電の自立運転機能をバージョンアップしませんか。

スマートエルラインライト
scroll-to-top