太陽光発電ブログ

再生可能エネルギー関連記事 電気代について

2019年11月26日|カテゴリー「蓄電池トピック
こんにちは 中神です。

再生可能エネルギー関連の新聞記事などはファイルをして
とっておくのですが今日たまたま読み返していて
気になったところについて紹介します。

たった一文ですが

『電気代の高いオーストラリア』

諸外国の状況は、日本の状況を考える上で参考になることが多いです。
再生可能エネルギー政策に力を入れ、環境にはよいものであるけれど
その分、国民に負担が電気代として重くのしかかっています。


一方、日本ではどうか。
電力自由化になってもうすぐ3年が経とうとしていますが
日本の電気代も上がっています。
毎年5月に改訂され10年前と比べるとkWhの単価も、消費税も、
そして再生可能エネルギー促進賦課金もプラスされています。

再生可能エネルギー促進賦課金は太陽光や風力などの
再生可能エネルギーでつくられた電気を電力会社に売ることが
できますがそれを負担しているのは電気メーター契約のある方
です。現在では1kWh使用するごとに約3円が徴収されています。
一般家庭で10000円使用するかたで約1200円となり
月の電気代の占める割合は10%~15%です。

これからも再生可能エネルギーは増やしていくのは世界の流れでもあり
政府の方針でもあるので再生可能エネルギー促進賦課金も2030年までは
上昇する見込みが高いです。
そこに電気単価が高くなればダブルパンチで高くなっていくことが予想されます。

電気も今や卸売価格と銘打って売り買いされる時代となっています。
その時々で電気の価値が大幅に上がったりするということです。

電気をつくって売る時代から電気はつくって家庭内で使う時代となるでしょう。
そして余った電気は蓄電池にためて発電していない時間帯に放電することで
なるべく電気を買わない生活が最大のメリットになります。
より電気代が高くなればその分経済メリットが増えていきます。

オーストラリアのように電気代の高い国になれば他人事ではないですね。
電気のある生活をしていれば電気のない生活は考えることはできません。
毎月の電気料金の内訳は電気料金明細書に記載されています。
あまり見ていない方は一度しっかり確認してください。
ひとつは疑問がでるはずです。
明細を知ることで電気代の削減につながります。






田原市でシャープ8.4kWh蓄電池設置工事をしました♬

2019年11月26日|カテゴリー「蓄電池トピック
こんにちは 中神です。

今年の11月から2009年11月以前に太陽光発電を設置済みの方は
売電単価48円が終了し8円程度になることからこれからは
電気を売るよりも電気をためて自家消費にきりかえることで
経済性メリットがでます。あわせて昨今の自然災害による停電
対策としての蓄電池にもなりお問合せも増えています。

しかし需要が多かったことから納期が大幅にかかっており
やっと工事ができるようになりました。
田原市では自治体からも蓄電池の補助があり国(SII)の補助金を
合わせると約30万円の補助金となります。
納期が遅れると補助対象完了期日に間に合わないのですが
今回は何とか間に合いました。






ca8f484e0b6dbbe37a730dae94c7cbb8
設置前

シャープの蓄電池は、屋内/屋外兼用となっています。
配線の長さが決まっていますがある程度設置場所に
ついては融通がききます。
蓄電池自体に何か音が出たり排熱が出たりという
ことはないので屋内でも設置ができるというわけです。

8bf0a6977c3119a05640dcc16a021d8b
設置後

倉庫内の設置でも大雨の際に外部からの雨水の侵入
が心配ということでコンクリートブロックで高さを
あげています。
左上にあったモニターは発電量のみでした。
蓄電池をつけることでモニターも新しくなるため
居室につけることとしました。以前あったモニターを
とると穴が見えてしまうので通常のコンセントとして
使用できるようにしました。

6ab364ba06338092bec188ef7640bb84
設置前

既存で設置されているパワーコンディショナは
太陽光発電専用のものなので
太陽光発電と蓄電池を両方入力できる
ハイブリットパワーコンディショナにかえます。
355df2c892451ab9890aeb2097c06de8
設置後

ハイブリットパワーコンディショナでは
蓄電池からの配線や、分電盤からの配線が増えるため
配線の数が増えますが、今後も長く使用するために
二重管などで配管をします。
パワーコンディショナは人間でいうと心臓部分になるので防水コネクタなどを使用して防水対策をします。

6f55ce471ccfca2ffb9bb6683d13938e
モニターは居室側に設置をしました。
太陽光発電と蓄電池を1つのモニターで管理することなります。

モードを選べば自動的に働いてくれます。
クリーンモードにして余った電気は優先的に蓄電池にためます。
蓄電池が満タンになれば売電します。夜間の安価な電気でためることも
できます。


田原市 共同住宅太陽光発電現地調査にいってきました♬

2019年11月26日|カテゴリー「太陽光トピック
こんにちは 中神です。

田原市で共同住宅の太陽光発電現地調査にいってきました。
田原市ということもあり日射条件もいいです。
屋根上の空いたスペースがあるので太陽光発電で有効活用できます。
今回は寄棟屋根ということもあり北面をのぞく
3面設置でご提案することなりました。

今年度の電力会社への申込は終了しています。ですから来年度の売電単価での申請になるのですが
来年度の売電単価がまだ決まっていないので売電単価を予想して試算をします。
毎年この時期であれば売電単価が発表されていないときでもご提案をして
正確に売電単価がわかればそれを基に試算どおりか違うのかを再度検証します。
売電単価がわかるまではお待ちいただくこととなります。



IMG_3046
西側からの写真です。
屋根は、アスファルトシングル葺き 状態もいいです。

10kW未満のシステムとなることから
全量買取は選択できず余剰買取になります。
共用部分で使用している電気は太陽光発電でまかなわれて
余った電気を売るという方式になります。
オーナー様がご契約されている共用部分については
テレビのブースター電源や通路灯などの微量の電気
なので余剰買取といってもほとんど全量買取と同等のものとなります。
イニシャルコストに対して発電量×単価がどのくらいになるのかで
メリットがあるかどうかが判断されます。

☆メニューチラシ(折込広告)の紹介☆

2019年11月25日|カテゴリー「太陽光トピック
IMG_2820-e1575254832104
こんにちは!受付事務スタッフの穂浪です


11月も今日を入れてあと6日です
本格的に寒くなってきて毎朝がツラいです


あと6日で12月ということでショールームに飾ってある
マドレーヌちゃんをクリスマス仕様に着せ替えと
クリスマスツリーを出しました


あと1ヶ月と少しで2019年が終わってしまうと思うと
なんだかあっという間に感じます


令和元年も終わってしまいます、、、
悔いが残らないように毎日過ごしていきたいと思います
さて、今回はメニューチラシ(折込広告)について紹介していきたいと思います
今週から豊橋・豊川に入っているメニューチラシになります

窓や玄関、エクステリアなど色んな商品について一目でわかるスゴイチラシです
チラシについて簡単に紹介していきたいと思います
ff66afdaef7d1750e499f1943443f31d
表面は窓リフォーム・玄関リフォームについての紹介です

この時期になるとやはり、内窓 二重窓についてのお問い合わせが増えます

先日も豊橋のショールームに内窓について聞きたいお客様が何組か来店されました
寒い窓辺で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、ぜひ内窓をご検討ください
237777eede64b87c025bcd2179e38cdc
裏面はエクステリア・水まわりについての紹介になります

サッシ・ガラス屋ですがカーポートやトイレなんかも取り扱っています

また「これってどうしたらいいの、、、」という小さなお困りごとでも全力で対応させていただきます
右下に記載されている補修工事についてのお問い合わせもよくいただいてます


以上が簡単なメニューチラシの紹介になります!

気になる商品はありましたか?悩んでいる商品があったら相談してみるのが一番ですので
お気軽にお問合せ、ご来店下さい

お待ちしてます

COCORO+(ココロプラス)について

2019年11月18日|カテゴリー「蓄電池トピック
c89cfb5a2a64665c87246b4fa4b2e76f-e1574666693860
こんにちは!受付事務スタッフの穂浪です


本格的に寒くなってきましたねー
寒くなってきたんでこたつをだしたんですが,飼っている犬が早速こたつの中で寝ていました


家で飼っている犬がロングコートチワワで、もっこもこの毛皮を着ているんですがとっても寒がりです


昔、雪が降った日に外に出したんですが寒すぎで固まっていました
チワワは寒さに弱いみたいです


さて、今回は題名にもあるように『COCORO+(ココロプラス)』について紹介していきたいと思います

COCORO+』とはシャープが提供しているサービスの事です
皆さんは「IoT家電」というワードご存知ですか?
名探偵コナンの映画を見ている方は聞いたことあるかと思います

簡単に説明すると「IoT家電」とはインターネットと接続する機能を持った家電の事です!
COCORO+』はその「Iot家電」を管理・操作できるサービスになります
インターネットと家電が繋がるとイイコトがあります!

例えば、、、外出先で「あ!エアコン消すの忘れた!」などの電化製品の消し忘れってありますよね
出てすぐ気が付けば戻って消すことができますが
戻っている時間がないときや、もう目的地についてしまった時なんかはどうしようもできないですよね…

誰もいない部屋でエアコンがかかりっぱなしはとってももったいないです
そんな時に大活躍なのが「IoT家電」です!遠隔操作でスイッチのON・OFFが出来ます
なので、スマホなどと家電を連系させておけば消し忘れた時は家に戻らなくても簡単に消すことができます

また、その応用で家に戻る時間を予測してあらかじめエアコンの電源を付けておいて
家に帰ったら快適な空間がお出迎えしてくれます

7674ea648c08804e99c0be1227591f77
シャープが提供している『COCORO+』は人工知能『AI』と『IoT』が合体した【AIoT】という新しいサービスになります

『AI』ということなのでもちろん「学習」をしていきます
日頃の使った履歴から学習し、それぞれの生活スタイルに合わせたサービスを提供します

『COCORO+』の中には「COCORO VISION」(ビジョン)「COCORO AIR」(エアー)「COCORO KITCHEN」(キッチン)など様々な種類があります

その中に『COCORO ENERGY』(エナジー)という太陽光や蓄電池にAIを活用したサービスがあります
今回のブログのためにIoTについていろいろ調べていきましたが
改めて時代がどんどん進化しているなぁーと感じました

シャープ製品の太陽光発電や蓄電池、家電を使って快適な生活を手に入れましょう


scroll-to-top