太陽光発電ブログ

ニチコンポータブル蓄電池システムのご紹介

2018年11月26日|カテゴリー「蓄電池トピック
bbdb5a2d0907cadda55010b0c9a0be7a
こんにちは 中神です

今回はニチコンのポータブル蓄電池のご紹介です。
停電時に電気がないと困る、あったら助かる!
これは皆さんが思うことではないでしょうか

災害が発生し、電気の復旧までの時間はライフラインの中でも早いです。
そんな時に停電復旧するまで、最小限の電気を確保したい方など手軽に導入できるのが置くだけのポータブル蓄電池です。
何といっても設置工事が不要のためすぐに導入できます。
コンセントタイプだから差し込むだけで使えて簡単です。

2.0kWの使用できる電気の目安
  ↓  
例)液晶テレビ(消費電力100W)の場合 20時間

例)電気スタンド(消費電力15W)の場合 133時間

例)冷蔵庫(消費電力50W)の場合 40時間

例)携帯の充電(消費電力10W)の場合 200時間

停電時のシミュレーション
台風のため夜10時に停電して翌朝10時に復旧した場合

・電気スタンドを6時間使用  90W
・携帯の充電4時間×4人分使用 160W
・冷蔵庫12時間使用    600W
・テレビ 10時間使用  1000W

※使用できる時間は目安です(商品によって消費電力は異なります)

※一度にとれる電気は800Wまで



今一度、停電対策考えましょう!IN豊橋市

2018年11月6日|カテゴリー「蓄電池トピック
こんにちは中神です

今年は台風が多かったですね。
そして愛知県では台風の影響で停電が大規模で長く起こりました。

普段停電を経験していない地域にお住まいの方は夜間に停電したこともあって不安だったのではないでしょうか。
台風が過ぎ去った後は晴れているのに信号もついていない電気のない光景が異様でした。
私どもがより多くの仕事をさせてもらっている豊橋市でも同様でした。豊橋市でこれだけ長く停電したことは記憶にないと長年住まわれている方がおっしゃっていました。

その中でも太陽光発電システムを設置されている方は停電中、日中晴れていれば太陽光で創った電気を太陽光専用のコンセントで使用できます。(非常用なので1500Wまで)
日中、晴れていれば携帯の充電や冷蔵庫の電気は可能です。
電気を使用できる量は少なくはなりますがもちろん日中、曇りの日や雨の日でも使用できます。
お客様に太陽光専用コンセントで何に使ったかお伺いすると『冷蔵庫の電気に使用したよ』という方が多かったです。
10月の初旬とあってまだまだ残暑厳しかったので冷蔵庫の中のものが腐ってしまうとせっかく買った食品が台無しになる可能性がありますから納得です。
現在は太陽光発電システムも普及して設置されているご家庭が多くなってきました。
太陽光発電を設置されている方は停電中に専用のコンセントを使用できることから
電気代削減効果・売電収入の他に停電対策にもなっています。
しかし停電対策を万全にするためには太陽光発電だけではカバーできません。
夜は発電しないので夜間は電気を使用できません。

太陽光発電で電気を創って、ためて置く!!夜間(そして発電していない時間)に使う
それができるのが蓄電池です。
繰り返し使用することができるのが最大の魅力です。

太陽光発電システムに蓄電池をプラスすれば停電対策として万全です
今一度、停電対策を考えましょう

scroll-to-top