豊田市でネクストエナジー蓄電池9.8kWhの基礎工事をしました

こんにちは 中神です。

豊田市でネクストエナジー蓄電池9.8kWhのコンクリート基礎工事をしました。
ネクストエナジーの蓄電池は9.8kWhと大きな容量を確保して
停電時には宅内のすべての電気が使用できる全負荷タイプです。

この蓄電池は蓄電池本体にパワーコンディショナが内臓されているタイプで
約180kgと大きなものになっています。
その重さに耐えられるように本体を置く土台をコンクリート基礎
が必要になります。
IMG_4487
横幅が1M 奥行が52センチのコンクリート基礎が指定されているので
桝などがあるところを避けて本体を置く場所を選定します。
今回は勝手口の右側に設置スペースがあったので格子窓の下に位置を決めました。
IMG_4933
コンクリート基礎の位置をマーキングします。
IMG_4941-e1582608294762
犬走りの土間コンクリートの上に基礎を
つくるため鉄筋を打って強度を強くします。
IMG_4946
型枠をつくって鉄筋を配筋してコンクリートを流す
準備をします。型枠がずれないように重りなどで
固定します。
IMG_4953
コンクリートをを流し込んで表面のならしができるまで
乾くのを待ちます。冬場は乾くのが遅いため少し
待ち時間が多くなりました。
9時から行い、午後3時頃までの工程でした。