豊橋市 RC造倉庫シャープ太陽光発電&シャープ蓄電池設置

こんにちは 中神です。

豊橋市でRC造の倉庫の屋根上に太陽光発電・蓄電池を設置して
前回は太陽光工事をお伝えしましたが今回は同時で工事をしています
蓄電池工事の模様をお伝えします。

太陽光はシャープ1.5kWと一般家庭では小さいシステムですが
お客様の設置目的が停電対策となっており蓄電池システムは
8.4kWhと容量は大きめです


IMG_2097
太陽光発電は直流の電気を家庭内で使用できる交流に変換パワーコンディショナが必要です。
蓄電池も直流の電気なので同じく交流に変換するパワーコンディショナが必要ですが
シャープは太陽光と蓄電池を一緒に入力できるハイブリットパワーコンディショナがあるので
1台ですっきりしモニターも1台で管理できます。

IMG_2145
屋外へ蓄電池本体を設置して
太陽光の配線と蓄電池の配線をパワーコンディショナに入力して外回りは完成です。
蓄電池は屋内、屋外兼用です。シャープ8.4kWhの蓄電池は簡易基礎で
設置ができ、大きさもエアコンの室外機と同等もしくは小さいので
設置場所に困ることはありません。


IMG_2124-e1571635916975
室内は分電盤にブレーカーと停電時に使用できる回路
を選定して保護用の切り替えスイッチを設置します。
ほとんどが50Aや60Aといった主幹ブレーカーが
太陽光発電入力に対応していないので取替えをします。
配線工事の基となるので分電盤内の工事は
時間がかかります。
IMG_2129
今回、停電時に使用できる回路を既存の回路から
3回路選定しました。
①冷蔵庫専用回路
②居間 照明、コンセント
③玄関まわり、外部コンセント

通常は関係ないですが停電時には上記の3つの回路の
電気が使用できます。(すべて100Vの電源)
IMG_2147
1台のモニターで管理できるのでわかりやすいです。
運用モードが主に2つあります。
経済性モードとクリーンモードです。

経済性モード 売電をしたいかた(売電単価が高い方)
売電しているときには蓄電池をとめて運用、夜間の安価な
電気をためて日中発電していないときに放電する

クリーンモード 売電するのを蓄電池にためいたい方(売電単価が安い、または買う電気と同等)
売電したときには優先的に蓄電池へためる、それでも余ったら売電する、夜間の電気をためるか、ためないか
の選択ができます。

今回は売電単価24円で買う電気とほぼ同等で夜間の電気を安価なプランにしなかっため
クリーンモード(夜間充電なし)で運用しています。
このモードはモニターでいつでも変更ができます。
(写真は経済性モードです。)