SII 災害時活用可能な家庭用蓄電池補助金 2次公募始まります

こんにちは 中神です。

2019年度 蓄電池の補助金情報です。

現在SII(国)から災害時活用可能な蓄電池補助金として申請受付が可能です。
1次公募としては9月30日で締切となりますが
すぐに10月1日から2次公募がスタートします。
公募期間は10月1日~11月29日(申請書到着が12時まで)
2ヶ月間ありますが予算の範囲内で先着順となりますので
早めに申請することをおすすめします。
直前になると申請に必要な資料があるので期限内に揃わず
申請できなかったということもあります。
完了期限も12月27日とタイトなスケジュールのため
合わせて注意が必要です。
約15万円~20万円の補助金申請額となります。

東三河区域の方 2019年度 蓄電池補助金

豊橋市の場合

蓄電池補助金 申請受付可能 既存住宅 5万円(一律)※完了期限は3月末までに完了書類提出

田原市の方 申請受付終了

豊川市の方 申請受付終了


2019年度で4月から約半年が過ぎようとしています。
自治体の中には蓄電池補助金の予算をとっていたものの
先着順のため申請受付終了しているところもあります。
自治体のホームページでも状況を確認できます。

国(SII)、自治体ともに完了期限が決められているため
注意が必要です。

以上、蓄電池の補助金情報をご紹介しました。