国の蓄電池補助金情報☆

こんにちは中神です。

国の蓄電池補助金情報のお知らせです。

『災害時に活用可能な家庭用蓄電池システム導入促進事業費補助金』

として今年度補助金発表がございました。

①今回は販売店が国に申請代行登録をしてお客様の補助金申請
 を行うこととなります。
 ですので、申請代行登録を販売店が行わなければ
 お客様への補助金申請ができません。
 
②現在販売店が申請代行登録中でお客様が補助金申請をできるのは
 第一次公募として5月下旬ごろです。
 ※現在ティージー株式式会社ではシャープを節電窓口とする
  申請代行登録中です。その他のメーカーの節電窓口とする
  申請代行登録準備中です。
  
③補助金を受けるためには国が定めた蓄電池の目標価格で販売することが
 条件となります。

④交付決定通知書が届く前までに『契約・発注・施工』を行えば
 失効となり、申請代行者は全案件の申請が取り消しとなる
 厳格なルールがございます。
 例えば2019年4月27日に蓄電池の契約を行い施工を待っている場合は
 条件に満たさないので補助金対象となりません。

自治体の補助金とは基本重複にはならないです。
 自治体の補助金はとは併用できます。
 ただし、国庫から出たものであれば重複となるため所轄部門に確認が必要です。


簡単な説明になってしまいましたが具体的な内容は
随時ブログにて経過報告を致します。