夏の電力不足に備えて蓄電池の設置を!

こんにちは

東海地方も梅雨が明けて一気に暑くなりましたね(;´д`)ゞ
暑くなる一方で、今年の夏は多くの地域で電力不足が危惧されています。

暑くなるとエアコンを使う人が多くなると思いますが、家庭の中で最も電力を消費するのがエアコンです。

しかしこの暑さの中でエアコンの使用を抑えることは難しいですよね
今回は電力不足の際に役立つ蓄電池についてご紹介させていただきます
ec9ac8958fd6dbb5106a2675a230fc04
今回はニチコンから発売されているトライブリット蓄電池システムについてご紹介させていただきます。

トライブリット蓄電池システムとは、太陽光発電、蓄電池、EV車(電気自動車)の3者の電力を家庭で利用することができる蓄電システムのことです。

3つの電池を効率よくまとめてコントロールするので電力ロスが少ないのが特長です。

トライブリット蓄電池システムのメリットにつて3つほどご紹介させていただきます

大容量の蓄電池

5e120c9e25a24fe873c20e9d9ae32bce
トライブリット蓄電池システムでは、使用状況に合わせて4つのパターンの容量から蓄電池を選ぶことができます。

9.9kWhの蓄電池で一日分の電気使用量のほとんどを補うことができます

さらに、EV車があればEV車のバッテリーを第2の蓄電池として利用することもできます。

これだけの容量があれば停電時も安心ですね

3つの運転モード

cc73ee3aca83ec4fd38127a74dd2bf76
トライブリット蓄電池システムには、3つの運転モードが設定されています。

グリーンモード
太陽光で発電した余剰電力を蓄電池とEV車に蓄電するモードです。電力会社から電気を買わなくて済むので電力不足時にはこちらのモードがおススメです。

EVモード
日中にEV車が自宅にあれば太陽光の発電分をEV車に充電、日中にEV車が自宅になければ蓄電池に充電し、自宅に戻ったらエレムーブ充電をするモードです。EV車の電力を太陽光で賄うことができます。

売電モード
太陽光で発電した余剰電力をすべて売電する、売電に特化したモードです。

ライフスタイルに合わせて増設可能

208940e60bf4dd91985ab5e82e91b8e0
「トライブリット蓄電池システムに興味はあるが、直近で車を電気自動車にする予定がない」「すでに太陽光発電を設置しているが、トライブリット蓄電池システムを導入できるのか」という方にも、トライブリット蓄電池システムはライフスタイルに合わせて増設が可能です。

まずは太陽光とパワコンだけ設置して後から蓄電池やV2Hを増設したり、すでに設置してある太陽光に対してもトライブリット蓄電池システムを導入することができます
いかがでしたでしょうか。もしトライブリット蓄電池システムに興味があれば是非ティージーにお問い合わせください