蓄電池トピック

豊橋市の皆様 台風による防災対策できていますか。

2019年10月7日|カテゴリー「蓄電池トピック
こんにちは 中神です。

9月に台風15号の影響で千葉県を中心に甚大な被害が
あったばかりですが
10月に入りまた台風19号が発生しました。
今後の進路次第では13日の日曜日に東海地方にも
接近する可能性が出てきました。
豊橋市でも前年の台風での被害以上のことが
起こる可能性もあります。
今回の台風は今年に入って最大級でここ10年をみても
一番大きな台風になるだろうとされています。

特に台風が通過する東側の地域は風が強くなることから
最新の予報をこまめにチェックすることが必要です。
前回の台風15号も台風の中心から東側の地域で
被害が多く出ました。

風が強くなれば屋根が飛ばされたりと住宅そのものに影響がでる
可能性が高いです。倒木や電柱が倒れることによって電線がショートして
停電になるといった2次被害が出ることも予想されます。

しかしながら自然災害の台風は進路の予想ができ事前に対処ができる
場合があります。
屋根が飛ばされる可能性を考えてブルーシートや土のう袋を用意する。
実際に、台風前や台風後はよく売れます。そして品切れになることも多いです。
あまりスペースをとらないので備えておくのもいいでしょう。

一番困るのが停電です。夜に停電する場合を考えて電気が使用できないことから
照明の代わりとなる懐中電灯や今はコンパクトなLEDライトがあります。
LEDライトは消費電力も少ないので乾電池の消耗を抑えます。
電気製品の代わりとなるものは乾電池を使用するケースが多い
ので常備しておくといいでしょう。

ほんの一例ですが台風前に準備しておくことをまとめてみました。

①近くの避難所を把握しておく⇒事前に知っておくことで移動がスムーズです。

②車を所有されている方はガソリンは満タンにしておく。⇒ガソリンスタンドは混みあうことが予想されます。

③携帯電話の充電は満タンにしておく⇒連絡や被害情報を把握するのは携帯電話が活躍します。

④3日分程度の日持ちする食料や水を備蓄しておく⇒コンビニやスーパーも停電で営業していないことが考えられます。

⑤乾電池や携帯電話の簡易充電器、LEDライトを準備しておく⇒お店が営業していても品切れの可能性があります。

⑥ティッシュやタオルを多めに用意しておく⇒何かと使用する頻度が多いのはティッシュやタオルです。

⑦ブルーシートや土のう袋を用意しておく⇒被害を拡大させないために必要となるケースが出てきます。

やはり災害の規模がわからないため少し多めに用意しておくことがいいでしょう。
豊橋市の皆様は台風による防災対策できていますか。台風情報をこまめに
チェックして準備できるものは早めに準備しましょう。






豊橋市 全負荷型 スマートスター蓄電池9.8kWh設置

2019年9月30日|カテゴリー「蓄電池トピック
こんにちは 中神です。

蓄電池の工事でシャープを使用することが多いですが、
今回は豊橋市でネクストエナジーのスマートスター蓄電池9.8kWhを設置しました。

シャープの太陽光発電システムが設置してありましたが
停電時に分電盤のすべての電気が使用したいとのことで
全負荷型を選択していただきました。

この蓄電池は蓄電池用のパワーコンディショナを内蔵しているため
既存のパワーコンディショナを取替は不要です。
蓄電池から分電盤に配線することで完了します。
IMG_1674
設置前

お客様の希望で本宅と元店舗で使用していた建物の
空いたスペースに設置しました。
IMG_1872
設置後
蓄電池本体が約200kgあるので
設置場所が土間の場合でもコンクリート基礎
が必要です。
設置スペースは直射日光のあたらない屋外が推奨です。


IMG_1856
太陽光発電のモニターとは別に蓄電池専用のモニターを設置します。
センサーを新たに付けるため太陽光発電のモニターを見なくても
蓄電池モニターで家庭内の消費電力や太陽光発電の出力がみれます。
現在発売されているスマートスター蓄電池はAI機能付でAIが考えて
賢く電気をコンロールしてくれます。Wifiルーターもセットで付帯
され運用する形となります。
インターネット環境がなくてもAI機能を使用することができます。

SII 災害時活用可能な家庭用蓄電池補助金 2次公募始まります

2019年9月27日|カテゴリー「蓄電池トピック
こんにちは 中神です。

2019年度 蓄電池の補助金情報です。

現在SII(国)から災害時活用可能な蓄電池補助金として申請受付が可能です。
1次公募としては9月30日で締切となりますが
すぐに10月1日から2次公募がスタートします。
公募期間は10月1日~11月29日(申請書到着が12時まで)
2ヶ月間ありますが予算の範囲内で先着順となりますので
早めに申請することをおすすめします。
直前になると申請に必要な資料があるので期限内に揃わず
申請できなかったということもあります。
完了期限も12月27日とタイトなスケジュールのため
合わせて注意が必要です。
約15万円~20万円の補助金申請額となります。

東三河区域の方 2019年度 蓄電池補助金

豊橋市の場合

蓄電池補助金 申請受付可能 既存住宅 5万円(一律)※完了期限は3月末までに完了書類提出

田原市の方 申請受付終了

豊川市の方 申請受付終了


2019年度で4月から約半年が過ぎようとしています。
自治体の中には蓄電池補助金の予算をとっていたものの
先着順のため申請受付終了しているところもあります。
自治体のホームページでも状況を確認できます。

国(SII)、自治体ともに完了期限が決められているため
注意が必要です。

以上、蓄電池の補助金情報をご紹介しました。





停電について考えましょう

2019年9月26日|カテゴリー「蓄電池トピック
こんにちは 中神です。

今年の9月は前年と同様、台風被害がありましたね。
台風は暴風、大雨などで2次被害、特に千葉県では
長期間停電しているところもあり早期復旧が確実にできる
までは至っていないので課題が残されました。

電気のない生活は精神的にも負担になります。
照明のない生活、テレビをみれない生活、携帯の充電ができない生活
今や電気はなくてはならないものです。

報道では実際に停電している家庭の状況などが多く取り上げられていました。
今回の千葉県の停電は毎年起こる台風での停電状況とは違い、長期期間の停電と
いうことで目が向けられたと思います。

このこともあって注目されているのが蓄電池です。
中には品薄の商品もあるぐらい需要が高まっています。

蓄電池は電気を創れるものとセットで活躍する商品です。
単体では活躍ができないのです。
せっかく蓄電池があっても蓄電池にある電気を使い切ってしまえば
そこで終わりです。携帯電話の充電も満タンにしてしばらくは使用できますが
充電をしなければいずれ0%になり使用できなくなります。その前に充電をして
使用し続けるものとなります。
蓄電池の電気が0にならないよう電気を蓄電池に充電する最も多いのが
太陽光発電の電気です。そのほか電気をつくれるものがありますが
コスト、安全さ、導入のしやすさでは一番です。
太陽光発電が設置済みの方は+蓄電池を。そうでない方は
太陽光発電+蓄電池をすることで停電対策ができます。
太陽光発電は以前と比べて価格も下がっています。

停電について考えてみましょう。







復旧に深刻な問題!停電中にやってほしいこと

2019年9月20日|カテゴリー「蓄電池トピック
こんにちは、スタッフの兵動ですm(__)m

現在も千葉県で停電が続いています
9月20日6時頃 
東京電力公式Twitterでは19400が停電中との発表がありました

これだけ長く停電が続くと不便なことが多くあると思います
しかし、停電復旧する前にやってほしいことがあります

停電イラスト
停電時行ってほしいこと

PCのシャットダウン
UPS(無停電電源装置)ノートパソコンなどの電源を供給し続けずに作動するものは
今後使うことが出来るのですぐにシャットダウンするようにしてください

一箇所に集まる
自宅の場合がほとんどですが、
電源の節約をするために一箇所に集まることがいいです

冷蔵庫を封印
停電中は冷蔵庫内の温度が徐々に上昇していきます
しかし、冷蔵庫のドアを開閉しなければ2~3時間冷気を保てると言われています
冷蔵庫本体が保冷ボックス構造になっているので、
慌てて保冷ボックスに食材を移動することは避けてください

ここが停電時に行ってほしいことです
次は停電復旧時の準備です
分電盤イラスト
停電復旧時には

電気ストーブや暖房器具などのすぐに発熱するものは危険なのでコンセントを抜いておくことや
東京電力も公式Twitterで発表していますが
通電による家電製品等の漏電や火災が起きているようなので
ブレーカーを落としておくことをお願いしたいと思います

以上が停電時に行ってほしいことと復旧準備になります
停電時はパニックになってしまうかと思いますが
焦らず行動するようにしてください

今日はここまでです
それでは、また次回の更新で

scroll-to-top