太陽光発電のデメリットと解決策


皆さん、こんにちは!!
受付事務スタッフの中山です

自然のエネルギーで発電する太陽光発電は前回ご紹介したメリットだけでなくデメリットもあります。
なので今回は太陽光発電でお客様が不安に思う点、デメリットと解決策についてご紹介させて頂きます

①発電量が安定しない
太陽の光で発電する太陽光発電は日没後は発電出来ません。雨や曇りなど天候の悪い日は発電量が低下してしまいます。
         ↓↓<解決策>↓↓
太陽光発電を買う前に販売店などでシュミレーションをしてもらうことが大切です!5月が最も発電量が大きいので事前にメンテナンスやパネル洗浄をなどの方法があります。

②パワコンなどの電気機器にメンテナンス費用がかかる
ソーラーパネルとパワーコンディショナーはメーカー保証があります。一般的に10~15年です。
         ↓↓解決策↓↓
メーカー保証の内容をよく読んでチェックしておきましょう。損害保険で修理カバーできることも!

③台風や火災などで壊れることがある
台風などで飛んでくるゴミなどにぶつかるとソーラーパネルが傷つく原因になります。
         ↓↓解決策↓↓
施工技術によってカバーできるものもあります。施工品質が高い業者に依頼することも事故を予防する1つの方法です!

今回は簡単にご紹介させて頂きました。気になった方は是非ご来店下さい、お待ちしております