【豊橋市】ティージー太陽光発電所 2020年発電量

こんにちは 中神です。

2020年も終わり2021年がスタートして早いものでもう半月が経ちました。
1月に入ると弊社のティージー太陽光発電所前年分の発電量をまとめています。
豊橋市の発電データとして残しておくことで豊橋市周辺の方の発電量と比較する際には参考データとして役立ちます。
運転を開始したのが2013年7月23日ですので7年半となります。




ティージー事務所太陽光発電
ティージー株式会社(豊橋市)事務所棟
ティージー工場棟太陽光発電
ティージー株式会社(豊橋市)工場棟
太陽光シャープモニターJH-RWL2
事務所内に設置したモニターで発電量データを調べます。
発電開始した日から月別発電量の履歴が記録されています。

ティージー太陽光発電所(49.2kW)2020年実発電量データ
太陽光発電の発電量を比較する際には、その当時の発電シミュレーションと比較します。
今年は長雨の影響で7月の発電量はだいぶ低くなっていますが年間トータルの発電量は
60,531kWhでシミュレーション値の50,289kWhをクリアしています。
シミュレーション値と比べて約1.2倍の発電量でした。
記録として残すことで発電状況がはっきりします。
天候によって発電量が低い月もありますが1年を通してみれば発電量は安定します。
ティージー発電所では毎年シミュレーション値の1.2倍~1.3倍程度です。
シミュレーション値の少し上をいき、下回ることはないが大幅に超えるようなことはないです。
太陽光発電は安定して発電を生むことができるものです。
現在までの結果も今後どうなるかも実データが教えてくれます。
最近よく使うエビデンスが大事といこうことですね。