令和2年度 豊橋市の太陽光発電、蓄電池補助金情報♬

こんにちは 中神です。

令和2年度 豊橋市の太陽光発電、蓄電池の補助金情報】
豊橋市では令和元年度も補助金がありましたが
令和2年度も同じように補助金があります。
令和元年度同様
一体的導入の場合が一番、補助金額が多いです。
太陽光発電と蓄電池とHEMSをセットで導入する場合が一体的導入です。
①一体的導入は一律で160,000円です。
予算件数80件

太陽光発電を単体で考えている場合注意が必要です。
令和2年度から既設住宅のみとなっております。
新築住宅に設置する場合は補助対象外になります。
②太陽光発電 既設住宅は1kWhあたり15,000円(上限60,000円)
上限があるため5kWの太陽光発電を設置しても補助金額は60,000円です。
予算件数100件

③蓄電池は1kWhあたり10,000円(上限70,000円)
上限があるため8kWhの蓄電池を設置しても補助金額は70,000円です。
予算件数210件

太陽光発電や蓄電池の設置を検討している方は
予算もあるため申込みは早めにすることをお勧めします。

また蓄電池については4月中旬から申込可能になる予定ですが
国からも補助金が出ます。

蓄電池を考えている方は今年度豊橋市と国のダブルで補助金が出ますので
補助金を活用すれば自己負担を少なく導入できます。
蓄電池設置するなら今です!!