豊橋市で工場屋根太陽光パネル移設の現地調査

こんにちは 中神です。

豊橋市の工場屋根に設置の太陽光パネル移設をすることになったので現地調査にいってきました。
2013年に工場屋根にシャープ太陽光パネルを設置したのですが工場の周辺が区画整理事業にかかってしまい一部建物の解体が必要になり合わせて太陽光パネルの一部分の撤去も必要となります。

また、太陽光発電システムは太陽光パネルだけでなくパワーコンディショナや電気の計量メーターもあります。解体する範囲は道路から3M~4Mでパワーコンディショナの
移動はないですが売電用の計量メーターがあるので計量メーターの移設とそれに伴い中部電力へ引込をしている電線の経路変更が必要になります。

一度計画をまとめて移設計画図と見積作成をすることで今日の打合せは終わりました。





IMG_5004
北側からの撮影

売電専用のメーターを右側に4Mのところに
平行移動で引込線を再度敷きなおす予定。


IMG_5006-e1583144494575
南側からの撮影

太陽光パネル2列分×5段=10枚を移設予定
移設場所の協議