豊橋市で田淵電機パワーコンディショナ修理をしました♬

こんにちは 中神です。

本日、豊橋市で田淵電機の25kWパワーコンディショナの修理を行いました。平日はお客様はお忙しい方が多く立ち合いができないため、野立て設置の場合は私たち販売店が立ち合いをして修理をするケースが多いです。

現場は高圧受電で400kWの太陽光発電を設置している発電所となります。
分散型という考え方で直流の電気を交流に変換するパワーコンディショナを1つではなく25kWを15台設置し、不具合があったときのリスクを分散しています。
その1台の中でも8回路にわかれているのでパワーコンディショナ自体がだめになってしまえば1台丸々発電はストップしてしまいますが8回路の内1回路が不具合を起こしても後の7回路は発電しているのでリスクは最小限に抑えることができます。

今回は、パワーコンディショナ1台の内の1回路においてヒューズの不具合でした。メーカーの部品となるため大阪から田淵電機さんの修理担当者がきてヒューズの交換を行いました。
不具合になった原因をメーカーで解析してもらい自然劣化で不具合を起こしたのか、もともと不良品であったのかを調べてもらいます。
田淵電機パワコンエネテラス三相25kW内部
田淵電機25kWパワーコンディショナ内部

田淵電機パワコンエネテラス三相25kW内部拡大
赤丸で印をしているところが
ヒューズです。8回路あるので
全部で8つあります。

ヒューズは乾電池のようなものになっていて新しいものと交換をしました。
作業はほんの数分でした。それでもこのヒューズが機能していなけれ1回路の発電がストップしてしまいます。