新城市で地上設置太陽光の外周フェンス工事中

こんにちは 中神です。

新城市で地上設置設置の太陽光発電システム工事をしておりますが
完了までもう少しとなります。
防草シート敷きが終わり、フェンスを設置中です。

基本的に地上設置で太陽光発電システムを設置する場合、場内の廻りを
フェンスなどで囲うことが義務となっています。

発電所扱いになりますので、勝手に入れる状況であるとお子さんなどが
立ち入りをして遊ぶようになれば太陽電池は発電しているので
感電する可能性が万が一でもあることから安全対策義務として必須になります。
IMG_1898
フェンスは基礎ブックタイプと杭打ちタイプがありますが
今回は柱直接埋め込みの杭打ちタイプで設置しています。
元々畑だったこともあり地盤が石などがないので
専用の杭打ち機で埋めこむことができます。
IMG_1900
このタイプのフェンスは施工性もいいことから一般のフェンスより価格帯を抑えることができます。

地盤によっては打ち込みができないので注意が必要です。
畑でも盛土をしている場合であると石などがあり打ち込めない
ケースもあります。