10月1日~消費税10%について

こんにちは 中神です。

9月に入り、テレビでも消費税について特集が組まれるほど
関心が高いニュースになっています。

今回は10月1日より消費税8%から10%になることに加えて
日常生活品は軽減税率で8%据置き、カード支払いでポイントとして還元など
経済面で生活に直結することが非常に多いため10月になって多少混乱してしまう
かもしれません。

弊社ティージー株式会社では、日常生活品の取り扱いはなく10月1日から
税率は10%となります。
太陽光発電や蓄電池などは請負契約を結ぶため設置工事完了日が税率が
8%になるか10%になるか決まります。

例えば9月30日に設置工事完了した場合、支払いが10月以降でも
完了日は9月30日ですので消費税率は8%です。

9月30日までに請負金額を入金していたとしても10月1日以降に設置完了
した場合、消費税率10%になり2%の消費税分は別途お支払いいただくことになります。

太陽光発電や蓄電池は申請に時間がかかるものですので現在お考えの方は
消費税10%で計算された税込み価格で設置検討をお願いします。

また10%になることで消費が抑えられてしまうのを防ぐために
リフォーム関係では次世代住宅ポイント制度が開始されます。

開口部の窓やドア、壁などの断熱改修やトイレ、ビルトイン自動調理対応コンロ、食洗器
バリアフリー、浴室といったもので主なものをあげましたが対象となる商品が多いです。
ポイントで好きな商品と交換することができるのも特徴です。
10月以降はリフォーム商品がポイント制度対象のものかどうか
調べることも必要です。設置前の写真が必須となるので設置完了後
思い出してもポイントの対象となりません。事前に確認して設置前の
写真をとることを忘れないでください。
設置カ所が多いと1カ所設置前の写真を撮り忘れたということもあるので
設置する日にはどこの部分を改修するかの念入りの打合せが必要です。