新城市で地上設置の太陽光発電システム工事中です

こんにちは 中神です。

新城市で地上設置の太陽光発電システムを設置しています。
地目は畑なので農地転用をして設置可能になりました。
中には農業振興地域で設置できないところもあります。

IMG_1128
お盆前にスクリュー杭の基礎工事をして
あっという間に草が生えてしまいました。

土壌によって草の生えるスピードは違いますが
ここは早いです。周りも見てもこの時期であると
ある一定のところまでは生えてきます。

それもあって草の影響を抑えるため最低でも地面から
太陽電池の距離を1M以上とれるよう設計しています。


IMG_1135
今回のスクリュー杭工事では、南から北へ段々設置高さが
高くなっています。
595㎡の土地に目一杯太陽電池を敷き詰めることで
発電量を増やすことを重点としました。太陽電池の価格が
下がってきてこういう設置形態が増えています。
その弊害として太陽光パネル同士の離隔が狭くなり
影の影響が多少でてしまうので
段々に高さを上げて影の影響を抑えています。
北側の2000㎜の杭だけで高さ調整できない部分は
延長杭というものがあるのでこれを使ってかさ上げします。