豊橋市 シャープ太陽光でモニターレスタイプ ♬

こんにちは 中神です。

太陽光発電システムをご設置されている方は
表示モニターで今の発電や
消費電力をみるのが一般的だと思います。

シャープではタッチパネル式の表示モニターもありますが
モニターレスのタイプも少しずつ多くなってきました。

最近、豊橋市で太陽光発電システムを設置したところは
どうしても既設の建物でお客様のご希望の場所に
モニターを設置することができなかったためモニターレスを
選択していただきました。

タッチパネル式のモニターは有線で壁づけとなるため取付場所に
制限があります。
その点、モニターレスの場合分電盤の横に制御ユニットを取付、無線環境があれば
ネット回線を通じて携帯やパソコンがモニターのかわりとなりリアルタイムで見れます。
IMG_0478-e1565151497170
シャープ 制御ユニット JH-RV11

分電盤の横の空いたスペースに取付できるコンパクトタイプです。
IMG_0832
携帯電話の画面で現在の発電状況や消費電力量をみることができます。

家族で3台など所有している場合は登録することによってそれぞれの携帯電話で
同じ画面をみることができます。
通常エラーがあればモニターに表示されるため、エラーがあれば販売店に連絡が入り修理を
するスタイルが一般的ですがモニターレスの場合はモニターがなくても不安にならないように
見守りサービスであるWEBモニタリングサービスを加入できますので
保証期間内であればシャープのサービスセンターに情報を送ることができるので
エラーがあればサービスから連絡が入り、エラー状況によって修理対応をします。

最後に注意点としてモニターレスの場合は宅内のインターネット環境でできるかどうか判断できます。
分電盤から無線ルーターがある場所まで通信できていることが必要なので
遠かったり、鉄骨だったりと障害がある場合は事前に確認が必要です。