太陽光売電契約終了後の買取プラン発表~中部電力~

こんにちは中神です。

2009年11月から売電単価48円というプレミア単価の
固定買取制度がはじまりましたがこの契約は10年固定で
2019年の10月末で満了します。
2009年11月以前に太陽光発電設置した方は
全国でみれば約56万世帯となり多くの設置者の方が契約満了となります

契約満了後の売電単価(買取単価)は長らく決まっていませんでしたが
ようやく中部電力管轄から発表がございました。
中部電力からのプランの紹介

①プレミアムプラン

 余剰電力を8円/kWhで中部電力が買取。
 翌月の電気料金からの差し引き
   ※売電としての振込はなし

②Amazonギフト券プラン
 
 余剰電力を8.1円/kWhで中部電力が買取。
 買取分をAmazonギフト券で進呈。(e-mail型ギフト券)

③シンプルプラン
 
 余剰電力を7円/kWhで中部電力が買取。
 加入申し込みは不要です。
 ※売電として振込ですが毎月ではなく半年に1回(年2回)

④WAONプラン(イオンでお買い物できるWAONポイント付)

 余剰電力を7円/kWhで中部電力が買取。
 翌月の電気料金からの差し引き
 さらに2円/kWhのWAONポイント進呈(WAONカードが必要)

⑤再エネスマートプラン

 電気の使用量に応じて買取金額が変動するプラン
 デイタイム12円/kWh,ホームタイム8円/kWh,ナイトタイム7円/kWh
 翌月の電気料金からの差し引き
  使い方によりますが8円~9円/kWhになる見込み
 シミュレーションが夏ごろできる予定なのでシミュレーション
 次第では①のプレミアムプランよりお得になるケースあり。

プランはいくつかございますが受付締め切りは2019年9月末まで
なのでご家庭の生活スタイルにあったプランをじっくり検討しましょう。