太陽光発電設置のお客様、気になったら早めの相談を!

こんにちは 中神です。

太陽光発電システムを設置のお客様へ

設置をしてからモニターみてますか?と

私が点検でお伺いしたときに聞くのですが

『つけたばかりの時はみてたけど、最近は全然見ないねー』と

おっしゃられる方が大半です。

モニターには発電量の履歴や、瞬間発電量、エラー表示など

今の状態を確認する上では情報がたくさん詰まっています。

設置してから1年以上経過している方は、前年との比較ができますので

少し発電量が少ない気がする。と感じた場合は相談されるのもありだと思います。

しかしながら

モニターではなく売電振込金額で判断をされている方がほとんどです。

最近の売電振込金額が少なった気がするけれど様子をみられて何か月かたって

連絡があるケースあります。モニターにエラーなど表示されないケースが

あるのでわかりずらいです。

そしてパワーコンディショナの回路に不具合があって変換されていないのが多いです。

回路は2~3回路で構成されているものが多く例えば売電が半分になった、

少なくなった気がするといった声をいただくと私たちはまずパワーコンディショナ回路を

疑います。

様子を見る前に『気がする』と思えば早めの連絡、相談をされることを推奨します。

太陽光発電に限ったことではないですが、早めの対処が肝心です。

対処はまず販売先に相談です!