2019年問題!パート2(

こんにちは 中神です


今回は2019年問題のパート2として

この問題を解決してくれる

救世主を探そうがテーマです

まずは1人目

王道の『蓄電池』です

2009年以前に太陽光発電を設置された方の

売電金額(48円/kWh)が2019年10月末で

終了してしまいます 

来年なのであっという間です

2019年11月以降、売電単価は大幅に減り

現段階で10円/kWh前後になるのではないか

有識者で議論されています

例えばオール電化の住宅であれば

夜間の買う電気は割安といっても約13円/kWhで

日中は割高で約35円/kWhです

売る電気より買う電気の方が高い

売る電気を蓄電池にためて

日中に使用したら、よりお得

夜間に使用してもお得

買う電気の単価がこれから高くなるようであれば、もっとお得

そして停電時に電気を使用でき、災害に強い家になります

次回は2人目の救世主をご紹介したいと思います