お客様からのご質問集~太陽光発電システム編~

こんにちは 中神です

今回は太陽光発電関連の

お客様からのご質問をご紹介いたします

2019年1月~3月までの3か月間で主にご質問が多かったのは以下の2つです

Q 今年で売電はなくなるの?

A 太陽光発電の運転開始日が2009年11月1日以前の方は

  2019年11月1日から売電(固定買取期間)契約が終了します

  固定買取期間は終了しますが売電がなくなるわけではございません

  ただし売電単価は現在の6分の1程度になるであろうと予想されています
 
  そして売電契約先を選ぶことが必要になってきます

  (売電契約先を選ぶことが必要になります

        4月~6月の間に電力会社から順次、今後どのように手続きをするかのご案内がございます

  
Q 太陽光発電の火災事故報道があって私の家は大丈夫でしょうか?

A 1月28日に消費者庁から住宅用太陽光発電システムの

  火災事故が公表され再発防止策や応急点検実施をするよう

  求められております

  早急に対策が必要であると判断されたのは

  屋根材と太陽光パネルが一体型のもので且つ屋根材の下地である野地板との

  間に不燃材となる鋼板が取付されていないものです

  多数は、屋根と太陽光パネルがわかれている据え置き型のタイプで

  屋根材(瓦、ガルバリウム鋼板など)が不燃材となっているため緊急性は低いです