お家の太陽光しっかり発電していますか? 【豊橋市】【豊川市】

お家時間
こんにちは
受付スタッフの高木です

もう少しでGWですね
GWと言っても今年のGWは
コロナウイルスの影響でお家で過ごす
時間が多くなりますね

皆さんはGWはお家で何をして過ごしますか?

私は、GWは良い機会なので
お部屋の片づけをしたり、ご飯を
作ってみようと思います

お家で出来るトレーニングも
やってみようと思います
さて、今日は太陽光パネルを設置しているお客様必見の
『気を付けるべき太陽光の現象について』お話したいと思います


その現象は『ホットスポット』という現象です

ホットスポットとは?

太陽光パネル
ホットスポットとは…何らかの原因で太陽光パネルの
一部分が発熱して高温になる不具合の現象のこと

この現象を放っておくと発電量の低下や
火災のリスクもある凄く危険な現象です

私は、『ホットスポット』という現象は
暑い季節に起こる現象と思っていました
実は、『ホットスポット』という現象は
1年中起きてしまう可能性のある危険な現象なんです

ホットスポットが起こる原因

外側からの原因

落ち葉
ホットスポットが起こる外側からの原因として

・鳥のフン、落ち葉
・電柱、アンテナ、木、雑草などの遮蔽物などがあります

もし、鳥のフンや落ち葉が太陽光パネルに
付いたままだとパネルが汚れてしまい、
太陽光が上手く発電出来なくなります

太陽光パネルの電気抵抗が大きくなってしまい
ホットスポットが起こる原因となります

また設置する場所にもよりますが、
太陽光パネルの付近に電柱、アンテナ、
木などの遮蔽物があると太陽光パネルに
影を作ってしまいます

実際に鳥のふんで太陽光パネルに被害があった
時のブログがありますのでもし気になったお客様は
こちらから見れますので一度見てみて下さい


内側からの原因

太陽光パネル ひび割れ
ホットスポットが起こる内側からの原因として

・太陽光パネルのひび割れがあります


どんな商品もそうですが、時間とともに
劣化していきます
太陽光パネルも劣化していきます

風、地震、雨などによって太陽光パネル
負荷がかかります

負荷がかかることによって太陽光パネルの
ひび割れが起きることがあります

ホットスポットを防ぐ為には

ホットスポットを防ぐ為には

・定期的なメンテナンス
・発電量のチェックが必要です


もし、自分の家の太陽光大丈夫かな?一度見てもらいたいなとかが
ありましたら一度ティージーにご来店・お電話下さい