太陽光パネルの寿命について 【豊橋市】【豊川市】

こんにちは
受付スタッフの高木です

今日は本題に入る前にティージーのメニューチラシについて少しご紹介させて頂きます
実は、昨日から3日間豊橋・豊川にお住まいの方の折込広告にティージーのメニューチラシが入っています

メニューチラシには太陽光の内容は載ってはないですが、、、
『太陽光発電興味あるなぁ』『太陽光は設置してあるけど蓄電池も設置したいなぁ』
『太陽光の調子悪いんだけど』といったことがありましたらいつでもご連絡下さい

メニューチラシ 表
メニューチラシ 裏
さて、ここから本題に入ります!

今日のブログのタイトルにもある様に『太陽光パネルの寿命について』お話したいと思います

太陽光パネルの寿命は17年と言われている! 

太陽光パネル

皆さん寿命が17年と聞くと短く感じると思います


国税庁が定める太陽光パネルの寿命は17年
言われていますが、一般的には20年~30年
くらいは持つそうです

簡単に買い替えれる様なものではないので
長く発電すればするほど嬉しいですよね


太陽光パネルを長持ちさせるにはアフターメンテナンスが大切!!

無料点検
太陽光パネルを長持ちさせるには、日々の
メンテナンスが凄く重要です

資源エネルギー庁によると、太陽光パネルの
メンテナンスは、4年に1度行うこと勧めています


ティージーで太陽光パネルを設置して頂いたお客様は、
15年保証もあり、保証期間内に3回の無料点検を行っています!!

なかなか自分で点検しても、解決出来ないこともありますよね
そんな時は、ティージーに相談して下さい