豊橋、豊川市の皆様 電気代削減には太陽光発電を一考

こんにちは 中神です。

長い時間ブログの更新ができておりませんでした。これから最新の情報をお届けできるように致します。
最近、豊橋市、豊川市のお客様から太陽光発電についてのお問合せが増えてきています。以前は、蓄電池のお問合せが多かったのですが逆転しています。災害時の対策よりもまずは、現在の電気代を削減したいというご要望です。
目に見える形、いわば電料会社からの電気代請求で驚く方も多いのではないでしょうか。
去年と電気の使い方は変わっていないのにあきらかに電気代が増えていると感じている方は正解です。
去年の2021年7月と今年の2022年7月で 電気代単価 1kwhあたり約7円上がっています。
電力会社が燃料調整費を上げることで電気代として上乗せしています。
火力発電に使用する液化天然ガスの価格が上がっているので燃料調整費をあげています。
液化天然ガスの価格は世界情勢の影響もあると思いますが現在値上がり傾向で毎月の電気代としての負担が大きくなっています。
特に電気を多く使用している家庭は電気代の上り幅が大きいです。そんなご家庭では太陽光発電導入で電気代削減のメリットが多く受けられる可能性が高いです。
しかしながら何でもかんでも太陽光発電というわけにはいきません。
太陽光発電で発電する時間帯は午前6時~午後6時くらいまでで、午前11時~午後2時が発電のピークとなります。
電気の使用スタイルが夕方午後6時以降~夜間が多いという方は太陽光発電で最大限メリットを享受できません。
働き方が多様化していますので家を仕事場にしている方、ペットを室内で飼っている方、介護等をされている方は日中のエアコンの使用率が高くなりますので太陽光発電で発電した電気を活用でき、その結果電気代削減につながる可能性が高いです。
現在の電気代が3万円以上使用している方は、太陽光発電設置の費用をかけても電気代削減のリターンが大きくなる傾向があります。
太陽光発電をつけて、いくらかかって電気代がどのくらい減るかという試算もできますのでそこで償却期間(投資回収期間)もわかります。
気になる方は、ご気軽にご依頼ください。